読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふぇんだーのポケモンメモ

物忘れが激しいおじさんのメモ

【ORASダブル】ゆき松さん【ノオーブルン】

 

最近人気ですよね、おそ松さん

 

という事でパーティを公開します。

 

f:id:blngl-fender:20151030014539p:plain

 

はい。

ところでみなさん、デレステって知っていますか?

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージです。

このゲームにはこんなアイドルたちが出ます。

 

 

いやあ、かわいいですね。

 

 

僕のおそ松も

天竜の松に成長してしました。

 

 

それでは構築記事に入ります。

今回はユキノオーを使ったパーティを紹介します。

 

今回の流れです。

・構築のベースとなった考えとパーティ紹介

・個体詳細

・まとめ

・すきなおでんのダシ

以上です。

 

 

・構築のベースとなった考え

 

ボルトロスランドロスモロバレルに強いポケモンおそ松さんを見ながら考えていると、メガユキノオーよさそう、と思い考え始めたのが始めです。

メガユキノオーについては

くさもちさんやふうのぶこさんが紹介しています。(URLは承諾を得たら張ります)

私もガルーラスタンをもとに、メガユキノオー入りを考えることにしました。

トリックルームを張って上から処理する構築です。

しかし、最近、ユキノオーの天敵でもあるヒードランシュカのみを所持していることが多く、メガユキノオーのじしんで処理するのがイマイチ環境に適しているのかどうか怪しいと感じました。

そこで無理にユキノオーで処理しようとせずに他の取り巻き、トリル要員に打点を持たせればよいと考え、最初はめざ地クレセリアを採用していました。しかし、めざ地がピンポイントすぎること、ねこだましを防げないこと、これらが気に入らなかったので、ノオーブルンの組み合わせで有名なブルンゲルをトリル要員兼ドラン処理枠とし、構築をする事にしました。

 

それではパーティを紹介します。

 

f:id:blngl-fender:20151030020552p:plain

 

・個体詳細

 

ガルーラ@ガルーラナイト

いじっぱりH212 B4 D4 残りA

とくせい:せいしんりょく→おやこあい

まもる グロウパンチ おんがえし ふいうち

 

パーティの貴重な物理打点です。最初は猫だまし搭載型で使用していましたが、トリックルームを疑われるので相手はまもるを使用してトリルターンの時間稼ぎをすることが多く、その隙にグロウパンチを積むことで、トリル非トリル下どちらでも不意打ちで強く出れるメリットが発生します。そして、ブルンゲルの耐性が優秀で、ねこだましを無効化すること、ナモのみを持たせブルンゲルに甘えた処理方法を取る相手に強気でトリックルームを打てることもあり、ねこだましを切ってまもるを採用しました。基本的にメガユキノオーが通らない相手に出します。

 

ユキノオー@ユキノオナイト

れいせいH252C252 D4

とくせい ゆきふらし→ゆきふらし

ふぶき まもる こおりのつぶて エナジーボール

今回の構築の主役です。通常の構築での氷打点はクレセリアボルトロススイクンが持ちますが、火力が足りなく、ピンポイントな敵にしかダメージとなりえません。(それでも十分ですが)しかし、ユキノオーのふぶきは等倍の相手にも負荷をかけられ抜群を取れれば大幅に削るか倒す事ができます。また、ヒードラン以外の相手には広く打点を取ることができ、環境に刺さってるポケモンです。さらには、天候を奪うことができる優秀なポケモンです。パーティでニンフィアの処理に後手を取りやすいため、ぼうおんの採用も考えましたが天候を即時で奪うことができること、ガルーラと両選出した際にふぶきを打てることを考えゆきふらしを採用しています。

 

ヒードラン@シュカのみ

れいせいH196 C252 残りB(最遅個体)

ラスターカノン ねっぷう まもる だいちのちから

ノオーと並べてトリル下で強力な制圧力を誇るポケモンです。パーティ単位でニンフィアが重いので、ラスターカノンを採用しています。現環境では噴火が使えるので、噴火の採用もありだと思います。

 

ブルンゲル@ナモのみ

ずぶとい H244B252S12

ねっとう おにび じこさいせい トリックルーム

とくせい のろわれボディ

パーティのトリックルーム要因です。ナモのみを持たせることによってキリキザンサザンドラズルズキンの前でもトリックルームを安定して打つことができます。まもるは使用頻度が少なかったので切り、じこさいせい長持ちさせることを選びました。トリックルームを張らずともノオー天敵であるかくとうタイプヒードラン、ガルーラと戦えるのが強みです。

 

ボルトロス@オボンのみ

おだやかH252D188残りS

10まんボルト いばる ちょうはつ でんじは

ニンフィアギルガルドをごまかしつつ、ギミック構築に強く出れる駒。リザードンへの処理も担ってほしいと思っています。また、メガユキノオー以外でマリルリを処理できるのがメガガルーラに限られるのでマリルリ入りには積極的に選出します。

 

ランドロスとつげきチョッキ

いじっぱりA252S252H4

じしん とんぼがえり(ばかぢから) いわなだれ がんせきふうじ

パーティの貴重な物理打点なので火力とSを落とさず、なおかつチョッキである程度の耐久を確保しました。(ノオーガル両選出は基本しないので、物理打点がこのポケモンにしかない場合が多く、スカーフなどで縛った場合無駄な負け筋が生まれることも懸念しています)耐久方面は、キリキザンをよく呼ぶのでいのちのたまふいうち耐えまで降ったほうがいいかもしれません。とんぼがえりをそこまで採用しないので馬鹿力に変更もよいと思います。

 

・まとめ

最高レートは1801です。

f:id:blngl-fender:20151030053032j:image

今期乱数のポケモンが使えるので割と対戦してます。(しかも本体が一個しかないので†レートリセット†ができないという...)

このパーティでの戦績は1600丁度スタートで20戦くらいでこのレートです。

ノオーを使用した様々な方が言及する通り、ユキノオーはもっと開拓されても良いポケモンだと思います。シングルに比べて、ユキノオーの弱点を突く技の、威力が低く(威嚇やいわなだれやねっぷうはダブル補正がかかる)意外な耐久を見せることもあります。また、トリックルームを比較的スムーズに発動できるので、上から刺さりやすい高威力範囲技を打てるのも強みです。環境とにらめっこしながら戦うポケモンにはなりますが、相手のヒードランが出てくるタイミングがわかれば非常に扱いやすくなるので、ぜひ使ってみてください。

 

以上です。